So-net無料ブログ作成

2010名古屋まつり 夕闇編 [日記]

日中にパレードを見物して、もう、帰ろうかというときに、

T氏からメールがあり、

「今日の山車揃えは、開府400年記念で、100年ぶりに山車が、勢揃いするそうだよ。」

と連絡がありました。

何故、T氏かといえば、彼は、祭りの関係者だからです。笑

というわけで、見物に行くことにします~

nagoyamatsu10.jpg

この半纏、今年の新調です!(模様は昔からの物ですが。)

nagoyamatsu9.jpg

夕方になると、丸の内の那古野神社の前の長者町通りに待機していた、山車に提灯がともります。

山車は、古出来町のものが空襲で焼けてしまって、新品(1952年)の再建ですが、その他の物は、

1658年(万治元年・湯取車。上の写真の半纏に湯の紋が見えます)から、1830年(1818~文政年間)の物まで、割と古いものが大切に保存されています。

で、大切に保存といいながら、この提灯、実は、ロウソクに火を一つ一つつけています。

写真の紅葉狩車は、側面の幕に、墨描きで、鹿が描かれているのですが、

提灯が風でかなり揺れるので、

「だ、大丈夫か?!汗」

と冷や冷やします。汗

それから、山車の上部は、からくり人形の演技する舞台なのですが、

信号の関係で、ちいさく引き込まれています。

nagoyamatsu11.jpg

いよいよ名古屋城のほうへ向けて、出発の時間になると、那古野神社の前で、敬意を表して、

山車がぐるりと引き回されます。

そうして、皆で、お囃子、唄を奉納して、また、方向をぐるりと180度かえて、名古屋城に向けて出発していきます。

この夕方の山車揃えは、何故こんな小さな路地でやっているかわかりませんが、

とても風情のあるものでした。

私の父親が、小さいときに夜の山車揃えの行列についていこうとすると、大人達に子供はだめだ。といわれて、しょんぼりした話を思い出しました。

(今では子供たちも、お囃子の手伝いを山車のなかでしていますが。)

お囃子も、この地方では、そんな頻繁に聞かれるものではないのですが、長い間ずっとそれぞれの地区の人たちに、伝えられてきた物で、味わいのある旋律でした。

私と、T氏と、R氏は、いつのまにかすっかり秋になった名古屋の夕闇のなか、

途切れることのない祭囃子を聞きながら、秋風に吹かれていました。


2010-10-22 11:54  nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 19

コメント 6

nano

最後の写真は山車の勢いを感じられますね♪
by nano (2010-10-22 16:24) 

Akira

昼間のパレードとは違って、風情がある感じですね(^_-)
こういう伝統的なものが残っていること自体、良いことだと思います。
自分も昔は小さな山車をひいた記憶が…
ただ、今は全然祭りの雰囲気を味わうこともなく。
ちょっと羨ましく思いますね(^_-)
by Akira (2010-10-23 00:34) 

Ranger

おぉ~ 祭りはいいっすねぇ
こちらへんも、先週だんじりがおわりました
by Ranger (2010-10-24 20:03) 

koji

nano さん。
まいどです。コメントありがとうございます。
カメラの性能のせいで、暗いところのフラッシュなし撮影は
ブレてしまいますが、ちょっと雰囲気がありますね~
お褒めに預かり、光栄です~
by koji (2010-10-25 17:11) 

koji

Akira さん。
まいどです!コメントありがとうございます~(^o^)丿
そうなんですか、そちらの方も山車、あったんですね?!
昼のパレードの方が、一部道路を封鎖したりして、大規模でしたが、
こちらは、かなり風情のある感じでした。
人ごみは苦手だけど、こういうのがあると、少しだけ、
行ってよかったなか・・・と思えます。(#^.^#)
by koji (2010-10-25 17:14) 

koji

Ranger さん。
まいどです!コメントありがとうございます!
だんじりって、岸和田以外でもいやっているんですね?
祭りは、こういうのがあると、いいな~と私も思います。
「シャチ囃子隊」は別格に好きだけど。笑
by koji (2010-10-25 17:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。