So-net無料ブログ作成

係邊度 香港 その9 [香港]

香港はお寺とか、あまり聞きませんが、それなりになりにあります。

hong41.jpg

香港最古のお寺、文武廟です。 

目と鼻の先に宿泊していながら、2日間なぜかたどり着けなかった、お寺です。汗

なんど人に道を聞いても、絶対にたどり着けないのです。道で警察にも道を聞きましたがだめでした。

そして、今日、とうとう到着!さっそく、お参りします。

hong34.jpg

こんな感じの外観です。

入り口から、もくもくと煙が出ています。

特に道教の神様を信仰しているわけではないのですが、神様は差別をなさいませんので、礼儀をもってお参りさせていただきます。

 hong35.jpg

こんな感じで、御線香を3本ずつお供えします。

 いろいろな神様が祀られていますが、文昌帝君、関聖帝君が主な祭神です。

hong42.jpg

中央の中庭のようなところには、大きな渦巻き型の線香がつりさげられています。1か月ぐらい燃え続けるそうです。

 hong40.jpg

燈火も沢山奉納されています。

どちらかというと、こじんまりしたお寺ですが、長い間人々の信仰があっただけあって、割と静かな時間でした。

このあと、大陸の観光客が大挙していたので、静かなど、到底望めない状態になっていました。汗 

 


2014-12-05 07:42  nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

Akira

香港、意外とお寺がありますよねー
結構こじんまりしてるんですね。
それにしても中国系のお寺は、みんな鮮やかな色ですよねw
by Akira (2014-12-05 23:01) 

koji

Akira さん。
まいどです!コメントありがとうございます!
そうなんですよね。風水とかは、有名ですが、お寺も結構ありますね。
こちらは、一坪一体いくらなのかわからないような、とんでもない立地なので、境内地は、どんどん小さくなっていったかもしれません。
でれでも、祈りをささげる参拝客が絶えないので、線香も、もくもくしています。
写真では、色鮮やかですが、お寺本体は、線香の煙で、かなり黒くなっています。
こういった灯籠の鮮やかな感じは、異国情緒がありますね!
by koji (2014-12-11 09:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。