So-net無料ブログ作成
検索選択

係邊度 香港 その7 [香港]

飲茶も堪能させていただきましたので、次は、中国美術を見に行きます。

hong27.jpg

香港芸術館です~ 

hong89.jpg

こちらにも、磁器、陶器の展示がありましたが、かなり充実していました。

主要な展示物には、このようなかわいい解説カードがついています!

紅蝙蝠は、おめでたい題材ですね。蓬莱山のような海の岩に霊芝が生えています。まさに、中国テイストですね。

当然手描きですが、繊細で一切の破綻はありません。つまらないといえば、つまらないけど、ここまで整っていると、見ていて、安心できます。

さて、お待ちかねの絵画ですが。。。

写真不可でした!汗

水墨画の展示室があって、それはそれは、見ごたえのある、画巻や掛軸、扇面などがありました。

Gao yan(1616-1687)とかみていて、やはり奥深いです。その画面の中に構成されている奥行きの表現とか、本当にはっとさせられます。

Wan houlai(1678-1747)は、個人的に、とても勉強になりました。 

 hong28.jpg

ところで、この美術館からは、香港島の素晴らしい眺めが、ロビーから見られます。

かつてのようなジャンク船は見られませんが、フェリーボートや貨物船が視界をゆっくり横切っていくのを眺めるのは、

美術見学の途中で足を休めるのに、とても いいところです。


2014-11-19 08:23  nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 2

Akira

なかなか素敵なところのようですね♪
この磁器もいいなぁ~
by Akira (2014-11-19 23:01) 

koji

Akira さん。
まいどです!コメントありがとうございます!
そうなんですよ~規模としてはそれほど、大きくありませんが、コレクションはなかなか充実していました。
この杯、いいですよね~かわいい~!
by koji (2014-11-20 07:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。