So-net無料ブログ作成
検索選択

係邊度 香港 その6 [日記]

さて、今日のメンバーもそろったことなので、九龍の方へむかいます。

hong26.jpg 

龍皇! 

もうね、本当に高級です。自分だったら、ほぼ行きません。汗

高級な月餅が積んであります。 

見渡す限りアジア人(何人かわからない)。非アジア人は見当たりません。

Kwun tong駅の近くです。 

お待ちかねの「点心」です。北の方では、デザートのことを「ディエンシン」といますが、こちらでは、「ディムソン」と発音します。料理のことです。

 hong16.jpg

大根のパイ 。 美しすぎるクリームコロッケ。お味も秀逸。

 hong17.jpg

大根餅、とサクサクした湯葉の点心。

ここの大根餅は、ものすごいです。私の作っていたのは、偽物です。笑

おそらく、蓮根がところどころに入っているのだと思います。豆板醤とよく合います。

里芋が湯葉で巻いてあり、さらにサクサクしたものでコーティングされています。 

とにかく、おいしいです。。。 

 hong18.jpg

はい。腸粉(チャウフン)です。上品な装いです。つるっとして、海老の歯ごたえが、とても良いです。

 hong19.jpg

さらに蝦餃(ハーガウ)、蟹子焼売、馬拉羹(マーラーガオ)です。

マーラーガオは、5cmの厚さがあって、キャラメル風味の絶品。。。。

ハーガウは、美しい襞の極上。

蟹シューマイは、ほろほろして、ジューシーな味わい。

蒸しものは、飲茶の醍醐味ですね。ちなみに今日のお茶は、もちろんプーアール茶です。

この料理にこれ以外のお茶は合わないから。という理由です。

hong20.jpg 

湯葉巻 中には、金華ハムが・・・・汗

ゴージャスすぎる・・・・

 hong21.jpg

凰爪(フォンザウ)!

鶏の足です。これが、誠に美味です。南京から来た知り合いの女性曰く、

「中国人は、鶏では、足が一番好きです。ほかの部分は余るから、食べているだけです。」

といっていたのが、印象的でしたが、

香港人の友人に言わせると、「は~、その人変わっているね。」だそうです。笑

hong22.jpg

叉焼包!チャーシューバオ!

これは、肉まんではありません。中のあんは、甘い叉焼が入っています。

私は、ここの叉焼包の麺麭ほど、繊細でふわふわなのを食べたことがありません。

かみしめると、叉焼とほんとにあっています。

hong24.jpg

荷葉珍珠鶏 蓮の葉っぱで包んだ鶏肉の入った肉粽(台湾ではロンゾウとよびます)。

蓮の葉の香りが繊細です。お盆の精霊の御膳を思い出します。もち米の風味がとてもいいです。

 hong23.jpg

デザート。名前がわかりませんでした。。。金木犀の香りがしていたような・・・さっぱりして、非常に美味。

 hong25.jpg

豆腐花!

ここの豆花(ドーファ~)は温かいです!台湾では冷やして食べていましたが、香港の友人に言わせると、

「そんな冷めた豆花!豆花は作り立てだから、当然温かいものです。緑豆(リュウトウ)?なんでそんなものでごまかしているの?」

といわれてしまいました。笑

確かに、こちらの豆花は、もう、豆腐とかそういうものじゃないです。表面にかかっている、黄色いお砂糖のようなものが、本当に絶妙です。

 本当に大満足でした。そして、同席の皆さん、よくお食べになります。私はそんなに食べられる方ではないので(謙遜)ついていけるかどうか、不安でしたが、プーアール茶のおかげで、最後まですんなりおいしくいただきました。

点心(飲茶)は、面白いですね~少しずついろいろなお料理が楽しめるというのは、大皿文化の中華料理の中で、少し異質な感じがします。それでも、丸テーブルを囲んで、ワイワイご飯を頂くのは本当に楽しいものです。

今回の飲茶では、本場の香港人がテーブルをコツコツやって、お茶のお湯を注いでくれたことに対する謝を示すのを見られて、とてもよかったです。自分ではとてもあのタイミングで、コツコツはできないと思いますが、お互いに分かり合っているサインは、興味深かったです。

香港の点心(飲茶)本当にいいですね~この記事を書いていて、また食べたくなってきました。(*´▽`*) 


2014-11-01 14:22  nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 2

Akira

本場の点心は良いですね♪
どれも美味しそうだし…
いくらでも食べれそうw
by Akira (2014-11-01 19:54) 

koji

Akira さん。
まいどです!コメントありがとうございます!
そうなんですよ。本場の物は、雰囲気とか、良いですね。
私は、これが限界でした。これ以上は無理であります!笑
でも、いろいろな料理がありますね。紹介したものは本の一部です。
もっと大人数で、いろいろな料理を注文したら、見たこともないような、点心が出てくるのではないか・・・と想像してしまいますね~
by koji (2014-11-05 07:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。